Blog
ブログ

2022年8月5日

エクスパンス・アーユルヴェーダセラピスト協会

身体が疲れると心もネガティブに。                              人は頑張れるから疲れに慣れてしまいがち...

蓄積した病と故障の原因をデトックスして、身体が楽になることを感じることが第一歩!!

内側から美しく活力こそが幸福の原点                             ―老いない身体にあなたも―

自分のなかにどんなに毒素がたくさん溜まっていても、                     そもそもその毒素自体も、今の自分の一部なので、                       少しずつ取り除いていかないと心と身体の負担になっていくことがあります。

より活力に満ちた「健やかな状態=オージャス」に近づくには、                 日常からサットヴィック(純化された)な生活を心がけることがとても大切であり、        心にも身体にも毒素(未消化物=アーマ)を溜め込まないこと。                 アーユルヴェーダーでは「こうでなければならない」ではなく、                 頑張りすぎない、無理はしない。
身体は急激な変化を苦手としますので、                            現状の身体に対して無理のないことが大切です。
そのためには、まず今の自分の心身を知ること。

本質的な暮らしの方法をアーユルヴェーダ―では5000年前から読み解かれています。

過剰な刺激、そして冷凍されたものなどの鈍化したものを、                   スピードを求められる現代社会に生きる私たちの生活習慣や食生活では                なかなか避けきれないのが現状です。

だからこそ、ゆっくりじんわり変化をもたらしてくれる                     アーユルヴェーダの智慧を知ることが必要なのです。

今の生活にスタイルに寄り添って、                              少しづつの心がけが日々をきらきらと健やかで輝かしいものとしてくれます。

エクスパンス・アーユルヴェーダセラピスト協会では
アーユルヴェーダの知識・技術
それを活かすためのノウハウまですべてを学ぶことができます。

あなたの一歩をサポートします!
ぜひ私達とともに、
アーユルヴェーダの学びを深めましょう🌿

無料体験説明会

お問い合わせ