9月の過ごし方 - アーユルヴェーダスクール|Expanse..School 東京都中央区銀座

Blog
ブログ

2023年9月11日

9月の過ごし方

9月の過ごし方 ”内蔵が冷えている”とはよく聞きますが、
 特に気温の高い夏は体温を下げようとして身体が無意識に冷たいものを欲しますよね
 自分が思っている以上に、冷たい飲み物や食べ物を摂っていたり、
涼しい場所で過ごす時間が多かったりと、見えない身体の中は意外と冷たいことに
慣れてしまっています😓 9月に入って朝晩涼しくなり、温かいものも取り入れやすい
時期になりました🫖 秋の1日の始まりにはお湯を沸かして少し冷ました白湯を
取り入れてみましょう❗️
 人によっては、夏のピッタが多く身体に残っていると、
身体の中の「火」🔥がヴァータの風に煽られてよけいにピッタを乱してしまうかも
しれません ピッタが乱れると「炎症」という症状になって現れてくることがあります。
 たとえば、胃潰瘍になったり胃炎をおこしたり、または皮膚の炎症がひどくなったりします。
 辛すぎる食べ物は控えましょう🥵 
ピッタは「目」とも関係が深いので、長い間PCの明るい画面を眺めていたり、
夜遅くにテレビを長く見ていたり、日中外に出て太陽の光☀️を浴びたり、
まぶしいのを我慢したりし目を疲労させてもピッタが乱れてきます。
 ピッタが乱れすぎて調子を崩した時 目を冷やしたり、月を見るなど
自然に触れて視覚を休めましょう🌕
 寝つきが悪い、疲れやすいなら 滋養強壮の効果がある
 ギーを入れた ホットミルクギーがおすすめ ギーには内臓を温めて消化力を高めてくれます!
 胃腸の調子も整いますよ!

 ピッタのエネルギーがまだまだ残る9月 
朝晩の気温差、天候の乱れによる ヴェーダの乱れも加わり両方のケアが大切です! 
消化力をあげて毒素を溜め込まないように日常にアーユルヴェーダの
叡智を活用してみましょう😊

無料体験説明会

お問い合わせ