アーユルヴェーダ活用法-オイルうがい- - アーユルヴェーダスクール|Expanse..School 東京都中央区銀座

Blog
ブログ

2023年12月19日

アーユルヴェーダ活用法-オイルうがい-

エクスパンススクールの講師をしております横田です。
今回は私が毎朝行っているオイルうがいをご紹介致します😊
オイルうがいの効能
①免疫力があがり風邪をひきにくくなる。
②虫歯や口内炎を予防し、歯肉を強くする。口臭を抑える効果もある。
③のどの調子を整える、声のハリが良くなる。
④美肌効果。ほうれい線の改善。
などがあります✨
肌、声、目などあらゆるところに生命力が溢れます✨
乾燥するこの季節にはぜひお試しいただきたいセルフケアです。

オイルうがい方法
準備するもの
白ゴマ油
小鍋
温度計(120℃くらい測れるもの)
オイルを保存しておく密閉容器
作り方
①白ごま油を鍋に入れ、温度計を見ながら弱火でゆっくり温めます。
(加熱して火を入れることにより骨まで栄養が届くそうです。)
②90℃になったら火からおろし、100℃になるまで待ちます。
(温度が100℃以上にならないように気をつけます。)
③自然に冷ましたら、清潔な容器に入れ保存します。冷暗所で2ヶ月はもちます。
うがいの仕方
①加熱処理をしたゴマオイル大さじ1を口に含みます。

②その後すぐに吐き出さず、さらに5分〜10分グチュグチュと口内をゆきわたらせます。

舌の裏側はものすごく吸収率が高いところ。そこに解毒作用の強いごま油が入り込むので、より身体に栄養分を行き渡らせることができます。

③終わったら、テッシュペーパーなどにオイルを吐き出して捨てましょう。
オイルでうがい、気持ち悪そう🫣
と思う方もいるかもしれませんが、匂いもなく、なめらかでここちよい感触ですよ!

私は1年程続けていますが、口に含みオイルを吸収することで、肌が乾燥しにくくなりツヤが出てきました❤️
是非トライしてみてください♪

朝はその日の心身のスタートを左右する大切な時間。

忙しさに追われてすっきり目覚められない、毎朝バタバタと慌ただしくしているという方も、一度朝の過ごし方を見つめ直してみませんか?

無料体験説明会

お問い合わせ