アーユルヴェーダ的 3月の過ごし方 - アーユルヴェーダスクール|Expanse..School 東京都中央区銀座

Blog
ブログ

2023年3月6日

アーユルヴェーダ的 3月の過ごし方

🌱あたたかな日差しに春の訪れを感じる季節になりました。

アーユルヴェーダでは冬から春にかけてはカパの季節とされています。

🌪️ヴァータ🔥ピッタ💧カパ
この3つのドーシャのバランスを整えることが健康の大切な条件のひとつですが、
水のエネルギーカパが増えることで、ドーシャのバランスが崩れ、体調にも悪影響が出てきてしまいます😞
冬の間にたっぷりため込み、そして消化しきれなかった栄養がいつの間にか老廃物や毒素となり、雪解け水が流れるように体内に流れ出てきます😭

カパが増えることで、冷えやむくみ、だるさや眠気、また花粉症や鼻炎、鼻づまり、気管支炎などの症状を引き起こすことがあります。

カパが増え過ぎないよう食事やライフスタイルに気を付け、3つのドーシャのバランスを保つよう心がけましょう。

🔹軽めの食事(定期的にプチ断食もgood!)
体内に毒素をため込まないことが大事です。
🔸温かい食事
生姜、唐辛子、黒コショウ、クミンなどスパイスを効かした食事で体を温めるのも良いでしょう。
特に生姜は消化力を高めてくれるのでおすすめ食材です。
🔹苦味、渋味の野菜を温野菜でとりましょう。
フキノトウなど春の山菜など良いですね。

そして、カパを増やす甘味、酸味、塩味は少なめに。
甘いもの🧁や脂っこいもの🍤は、この時期は控えめにしましょう。

とはいえ、ひとりひとり体質も性格も違いますから、
自分の身体と心の声に向き合い、自分に合った方法を探してみて下さい。

エクスパンスではカパを下げるメニューとして『ウドワルタナ 』があります。
数十種類のハーブをペースト状にしたスクラブとそれぞれの体質に合わせた薬草オイルを合わせ丁寧に刷り込んでいきます。

身体に溜まった余分な水分、脂肪、老廃物を排出し、むくみや冷えなどに効果的です。
さらに、お肌もつるつるに✨

ぜひ、お気軽にお問い合わせ下さい😉

無料体験説明会

お問い合わせ